はじめまして、たまきといいます。アラサーで、神戸で主人と二人暮らしをしています。

 

私の最近の一番の趣味はパン作りで、ちょっ暇ができる度に、自宅でパンを作っています。

 

もともとパンが大好物で、あちこちのお店のパンを買いに行くようなことをしていました。 そして、珈琲をハンドドリップで淹れることも趣味だったため、パンと一緒にその珈琲を飲んでいると疲れやストレスも解消されるようになったので、それであれば、パンも自分で作ってしまおう!ということで、最近始めたのです。

 

パンを自宅で作るというとホームベーカリーで作る印象がありますが、私は、そこにはこだわり、粉から生地を練って、本格的にパン作りをしているんです。

 

今までは、ロールパンをメインに作っていましたが、主人からリクエストで、流行っているパンである塩パン作りをすることにしました。

 

塩パンはあちこちお店の物を食べたことがあり、何となくどう作れば良いかは分かっていました。というわけで、先日、初挑戦してみました。

 

塩にもこだわり、お高めの塩を購入し使用しました。 また、バターも結構な量が塩パンには使用されているため、バターもいつもとは違うお高めのバターを購入しました。

 

日曜で主人も休みの日の、遅めの朝ごはんに、と焼いたので、主人もとても楽しみにしてくれました。で!!!無事に焼き上がったんですが、まずは、その焼き上がったパンの姿に、主人と2人で驚きました~!

当然ですが、、、まさに店頭で販売されている塩パンそのものだったのです(笑)。

 

これは味にも期待ができる~!と思い、焼きたてを早速一口食べてみると、濃厚なバターの味が口の中に広がるのと同時に、柔らかく粘りがある生地が本当に最高に良く合いました。

 

バターの甘味を増してくれているのは、塩です。

 

パンの上にパラパラと少量の塩を掛けていたのですが、本当に丁度良い塩加減で、主人と二人で、全部で12個あった塩パンを一気に食べてしまいました(^_^;)

 

自分で作ったから、余計に美味しく感じているのはあると思いますが、本当に普通に店舗で販売できるレベルの味だと思えるほど、美味しかったです。 また直ぐに塩パンを作ってみる気マンマンです(^_^)v